体験織りに使っているベージュの糸 は 「熊野本宮染め」の糸です。


環境に配慮した ベンガラ染め の方法で染めたもので、


本宮の色は、優しいベージュ色をしています。



 

熊野本宮の土で染めた糸は、

熊野本宮で唯一 おろれい で取り扱っています。

 




 

ベンガラ染めとは、土から作った染料で色を付けます。

もともとが土なので、

使い終わった染料は畑に戻せるくらい環境に優しく、

オーガニックコットンやベビー用品などにもよく使われる

今とても注目されている染めものです。 

 

 

 

「熊野本宮染め」の染料は

熊野古道から少し入った所にあり、

熊野本宮の大自然に見守られながら

農薬、化学肥料などを使わず、

すくすくと育った

梅の木が立っているところの土から出来ました。

 

振り向けば熊野本宮大社という場所にありますので、

パワースポットからのエネルギーも頂けそうです。

 

 

 

 

工房の体験織りでは

この「熊野本宮染め」の糸を たて糸に使い準備いたします。

 


熊野本宮の土で染めた糸は

とても優しい色をしています。

 

優しい熊野本宮の色で作品を織ってみませんか?

 

 

 

出来上がった作品は お持ち帰り頂くので、

お家に帰られてからも

熊野本宮に思いを馳せて頂けます。


いつでも本宮を近くに感じてください。

 

 

 

ベンガラとは酸化鉄

語源はインドのベンガル地方より伝来したことからそう呼ばれてます

 

 

 

体験染めもやってます。お気軽にお問い合わせください。